• ホーム
  • ダイエット外来とも言われる肥満外来と生理後

ダイエット外来とも言われる肥満外来と生理後

2020年01月07日

ダイエット外来は、肥満外来とも言われています。
ダイエット外来では、医療機関で専門医によって、医療での肥満治療を行います。
エステサロンの痩身コースなどとは異なり、ダイエット外来では、なぜ肥満になったのか、原因を検査することからスタートします。
太った原因を突き止めて、そこから的確な肥満治療をすることになります。

今まで自己流のダイエットでリバウンドを繰り返した人や、肥満指数が35以上ある人なども向いている外来です。
肥満のために起こる、睡眠時無呼吸のある人も、検査を受けてみるといいでしょう。
外来での治療は、2種類のパターンがあります。
生活習慣や、その人の体質自体を治療していく方法が、その一つです。
食欲をセーブさせて、運動などをして基礎代謝を上げていきます。
もう一つが、外部的な施術をしている治療方法です。
外科手術の脂肪吸引や、脂肪を溶かす注射を打つ、メソセラピーなどもあります。

肥満にとって、とても心強いダイエット外来ですが、お値段は結構かかります。
ダイエットプログラムでの指導料金、そして検査や治療を含めて、最低でも2万から6万円はお金が必要です。
医療機関によっては自由診療だけではなく、保険適用となるケースもあります。
自由診療では、費用はもっとかかる場合があります。

女性の場合だと、ダイエットに適した時期があります。
それが生理後のタイミングであり、生理中は痩せにくくなっています。
生理後は排卵までのあいだが、最も女性にとて痩せやすい期間です。
生理後は、体内の脂肪が燃えやすくなります。
終了後の7日間は、ダイエットに専念してもいい時期ですから、食事制限や運動にも頑張ってみましょう。
有酸素運動なども、ダイエット効果を発揮しやすくて良い期間です。

関連記事
肥満を解決するためにサウナスーツとゆで卵

体重を量ったら肥満のゾーンに入っていた時のショックは、言葉をなくすかもしれません。肥満から標準体重にまでは、体重を戻しておきたいものです。ダイエットをするために、サウナスーツも昔からある定番です。ダイエットグッズは豊富に販売されており、サウナスーツは発汗効果で痩せる効果をサポートします。肥満の人は汗

2019年12月04日
BMIが基準値内でもかくれ肥満の可能性があります

肥満は健康に大きく関わっています。医学的な肥満とは、単に体が太っているということではなく、脂肪が一定以上に多くなった状態のことです。現在、医学的な肥満かどうかはBMIという体格指数で判定されます。BMI値の計算方法は「体重(kg)÷身長(m)の2乗」です。日本肥満学会が決めた判定基準では、最も病気に

2019年11月03日
皮下脂肪と内臓脂肪の違いを知ろう

体の中に蓄積される脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。皮下脂肪の方は皮膚のすぐ下に蓄積される脂肪ですが、内臓脂肪は内臓のあたりに蓄積される脂肪です。一般的に皮下脂肪は女性に多く、内臓脂肪は男性に多いとされています。メタボリックシンドロームという肥満を表す言葉がありますが、健康診断でメタボリックシン

2019年09月29日
肥満は糖尿病や高血圧につながることから予防が大事

現代社会は非常に物が豊かになり、季節を問わずいろいろと手に入るようになりました。それは食生活にも影響を与えることであり、日本の食生活がとても裕福になった分人々の体が心配されることも出てくるようになったわけです。欲望のままに暴飲暴食を繰り返していますと肥満へと繋がり、体は悲鳴をあげ何らかの症状を出しま

2019年09月11日
腰痛と膝痛は肥満が原因の可能性あり

体重が増加する肥満の状態は、体を支える腰と膝に負担がかかるので、腰痛や膝痛を生み出す原因になります。腰痛を部分的に治療したり、膝痛対策のサポーターを使用しても、根本原因の肥満が改善されない限りは、再発や治療が困難な状況が続きます。座りっぱなしを避け、立ち上がりと歩く習慣を身に付ければ、肥満は少しずつ

2019年08月23日